今月の行事

Monthly events

令和4年12月

秋季名宝展

 

寺内行事

秋季名宝展

10月14日(金)~12月5日(月)

大覚寺本尊である平安時代後期の仏師明円作「五大明王像」(重文)や愛染明王像など、寺の歴史と文化を知る上で貴重な宝物が公開されます。

»詳しく見る

 

大沢池ライトアップ

 

寺内行事

大沢池ライトアップ

11月11日(金)~12月4日(日)

大覚寺大沢池周辺の広大なエリアを幻想的で柔らかな光で照らし出す、この時期だけの「大沢池ライトアップ」。見頃を迎えた紅葉と光の競演は、大覚寺ならではの風雅を演出。1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの悠久の時間を是非、ご体験ください。

»詳しく見る

 

写経法会・御影供

 

月例行事

写経法会・御影供

12月1日(木)/11日(日)/21日(水)

毎月1日・11日・21日(御影供)の3日間、午前10時と午後1時の2回にわたり、写経法会を奉修いたしております。また、写経法会の後、法話がございますのでどうぞご参拝ください。

»詳しく見る

 

護摩供

 

月例行事

護摩供

12月28日(水)

大沢池畔の護摩堂で午前10時頃から約1時間半、護摩を修しています。不動明王を本尊として壇を設け不動法を修し、護摩の炎で皆さまの心経成就を祈願いたします。お参りされる方には、その都度祈願いたします。

»詳しく見る

 

 

平成二十六年

十二月

月例行事

庭湖会

12月15日(火)

大沢池畔に建つ茶室「望雲亭」で開かれる茶会、庭湖会。通常は、薄茶一服で行われていますが、5月・11月は濃茶と薄茶の二席になります。 (有料/受付は午前9時~午後3時まで、7月は午前9時~正午12時まで)

綴プロジェクト

 

お知らせ

綴プロジェクト
高精細複製品「四季耕作図襖」公開

10月7日(金)~12月6日(火)予定

文化財の未来継承を目的とした「綴プロジェクト」の活動により250年ぶりに大覚寺正寝殿の桟に収まり、立体的な空間で再現された、伝狩野山楽筆「四季耕作図襖」を期間限定で公開いたします。

»詳しく見る

 

写経法会・御影供

月例行事

写経法会・御影供

12月1日(月)11日(木)21日(日)

毎月1日・11日・21日(御影供)の3日間、午前10時と午後1時の2回にわたり、写経法会を奉修いたしております。また、写経法会の後、法話がございますのでどうぞご参拝ください。

四季花鳥図

寺内行事

特別名宝展 嵯峨御所 大覚寺の名宝「四季花鳥の美術」

10月3日(金)~12月8日(月)

この度の名宝展では、大覚寺の四季の自然と花鳥の美術に焦点をあて、狩野山楽の描いた重要文化財の障壁画や、大覚寺伝来の花鳥にちなむ書画などによってご紹介いたします。

»詳しく見る

夜間拝観

寺内行事

夜間特別拝観「真紅の水鏡」

11月14日(金)~12月7日(月)

大覚寺を幻想的で柔らかな光で照らし出す、この時期だけの「夜間特別拝観」。見頃を迎えた紅葉と光の競演は、大覚寺ならではの風雅を演出。1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの悠久の時間を是非、ご体験ください。

»詳しく見る

綴プロジェクト

お知らせ

綴プロジェクト

高精細複製品「四季耕作図襖」公開

10月3日(金)~12月8日(月)

文化財の未来継承を目的とした「綴プロジェクト」の活動により250年ぶりに大覚寺正寝殿の桟に収まり、立体的な空間で再現された、伝狩野山楽筆「四季耕作図襖」を期間限定で公開いたします。

»詳しく見る

護摩供

月例行事

護摩供

12月28日(日)

不動明王の縁日にあたる毎月28日には大沢池畔の護摩堂で午前10時と午後1時から約1時間半、護摩を修しています。不動明王を本尊として壇を設け不動法を修し、護摩の炎で皆さまの心経成就を祈願いたします。28日にお参りされる方には、その都度祈願いたします。