戊戌開封法令

戊戌ぼじゅつの年

「平成30年 御開扉」まで

:

:

:

 

 

平成30年「勅封般若心経戊戌開封法会」予定

 

秘鍵大師全国ご巡錫日程

天井絵 華曼荼羅

戊戌だより

「秘鍵大師全国ご巡錫」近畿教区へ ~月輪寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の10月31日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、10月31日より近畿教区にてご巡錫を致しております。
11月11日、兵庫県三木市にございます、月輪寺さま(土井崇明ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

月輪寺さまでは、11月11日に秘鍵大師さまがご巡錫なされました。
当日は、ご住職をはじめ、檀信徒の方々が参拝なされ法会が行われました。
最後に、ご住職より秘鍵大師劔のお加持、法話がなされ、
また、客間にて秘鍵大師さまをお祀りし、みなさまでお写経をされました。

なお、次の寺院である立江寺さまへ出発しました。

今後、四国第一教区では、平成30年2月1日~3月下旬にご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」近畿教区へ ~善龍院さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の10月31日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、10月31日より近畿教区にてご巡錫を致しております。
11月6日、兵庫県加東市にございます、善龍院さま(亀田隆成ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

善龍院さまでは、11月6日に秘鍵大師さまがご巡錫なされました。
当日は、教区合同法会も行われ、名誉住職をはじめ、近畿教区寺院の方々、檀信徒のみなさまが参拝なされ
教区長より法話があり法会が行われました。

 

最後に、近畿教区長より秘鍵大師劔のお加持がなされました。

今後、四国第一教区では、平成30年2月1日~3月下旬にご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」近畿教区へ ~高山寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の10月31日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、10月31日より近畿教区にてご巡錫を致しております。
11月3日、兵庫県丹波市にございます、高山寺さま(山本祐弘ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

高山寺さまでは、11月3日に秘鍵大師さまがご巡錫なされました。
当日は、ご住職をはじめ、檀信徒の方々が参拝なされ法会が行われました。
最後に、ご住職より秘鍵大師劔のお加持、法話がなされました。

今後、四国第一教区では、平成30年2月1日~3月下旬にご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」近畿教区へ ~祇王寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の10月31日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、10月31日より近畿教区にてご巡錫を致しております。
10月31日、京都府京都市にございます、祇王寺さま(伊勢俊雄ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

祇王寺さまでは、10月31日に秘鍵大師さまがご巡錫なされました。
当日は、ご住職をはじめ、ご参拝されたみなさまでお勤めがなされ、
最後に、ご住職より法話が行われました。

今後、四国第一教区では、平成30年2月1日~3月下旬にご巡錫なされます。

「秘鍵大師」近畿教区ご巡錫の奉送式を執行

10月31日「秘鍵大師全国ご巡錫」の教区として、近畿教区のご巡錫奉送式が執り行なわれました。

教区を代表して井上弘昭僧正、土屋隆秀僧正、筏弘紀僧正、山本祐弘僧正がお迎えに来山され、竹原善生教務部長より秘鍵大師さまを受け取り、大玄関より出発されました。

10月31日~12月中旬の間に、近畿教区各ご寺院に秘鍵大師さまがご巡錫なされる予定です。

それぞれの会場では法会・写経奉納式・法話会など、各寺院なりの工夫を通じて広く檀信徒の方々への「勅封心経ご開封」「嵯峨御流創流1200年」の啓蒙活動が行なわれます。

今後、四国第一教区では、平成30年2月1日~3月下旬にご巡錫なされます。

戊戌開封法令

平成30年

嵯峨天皇宸翰 勅封般若心経1200年

戊戌開封法会厳修

いけばな嵯峨御流創流1200年

旧嵯峨御所大本山大覚寺門は真言宗大覚寺派の本山。歴代天皇もしくは皇統の方が住職を勤めた格式高い門跡寺院。
1200年前に嵯峨天皇御自ら写経された般若心経を60年に1度開封する戊戌法令。

また、いけばな嵯峨御流の発祥地であり、創流1200年を迎える「華道嵯峨御流」の家元でもある。

 

戊戌の年「平成30年」まで

:

:

:

黒沢全紹大僧正猊下

門跡猊下ご垂示

詳しく見る

服部精村僧正

宗務総長ご挨拶

詳しく見る

伊勢俊雄僧正

委員長ご挨拶

詳しく見る

広く人々の平安のために、
そして私たち一人ひとりの心の安心のために

戊戌開封法会を迎えるにあたり、写経・写仏を体験しませんか

詳しくはこちら