戊戌開封法令

戊戌ぼじゅつの年

「平成30年 御開扉」まで

:

:

:

 

 

平成30年「勅封般若心経戊戌開封法会」予定

 

秘鍵大師全国ご巡錫日程

戊戌だより

『蓮華殿』天井絵「華曼荼羅」募集締め切りのお知らせ

おかげをもちまして、蓮華殿天井絵『華曼荼羅』のご奉納申込みを締め切りとさせていただきます。たくさんのご寄進を頂戴し、誠にありがとうございました。

今後も、戊戌開封法会記念事業に向けて随時HPを更新致しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

20170328-IMG_9864_編集

 

 

「秘鍵大師全国ご巡錫」徳島教区へ ~妙福寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の3月7日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、3月10日より徳島教区にてご巡錫を致しております。
4月4日には徳島県徳島市にございます、妙福寺さま(岸本英紀ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

妙福寺では4月4日(火)に自性寺さまよりお受入れを致しまして、4月5日(水)9時~17時まで、

檀信徒の皆さまにご参拝いただき紺紙金泥の写経用紙に数文字ずつ写経していただきました。

また、13時よりご法楽、ご住職による法話、お加持を行い結縁守護のお守りを授与しました。

4月6日(木)薬師寺さまにお送りいたしました。

今後、中国教区では9月下旬~10月10日にかけてご巡錫なされ、また、福岡教区では、10月12日~10月16日にかけて、ご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」徳島教区へ ~自性寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の3月7日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、3月10日より徳島教区にてご巡錫を致しております。
4月2日には徳島県徳島市にございます、自性寺さま(渡辺俊雄ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

自性寺では、ご住職、ご寺院さまと徳島北組7カ寺にてご巡錫お待ち受け法会(咒立て心経会)お勤めされました。

また、ご参列いただいた皆さまにご焼香を行っていただき、ご住職より秘鍵大師劔によるお加持・ご法話がなされました。

今後、中国教区では9月下旬~10月10日にかけてご巡錫なされ、また、福岡教区では、10月12日~10月16日にかけて、ご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」徳島教区へ ~阿弥陀寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の3月7日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、3月10日より徳島教区にてご巡錫を致しております。
3月28日には徳島県徳島市にございます、阿弥陀寺さま(山本尚之ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

阿弥陀寺では、ご住職・寺族の方々にてお受入れをさせていただき、
本堂にてご住職・寺族にてお待ち受け法要を執り行いました。
また法要の後、ご住職より秘鍵大師劔のお加持が行われました。

今後、中国教区では9月下旬~10月10日にかけてご巡錫なされ、また、福岡教区では、10月12日~10月16日にかけて、ご巡錫なされます。

「秘鍵大師全国ご巡錫」徳島教区へ ~玉元寺さま~

来る平成30年に嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会をお迎えする祝縁をもって、「秘鍵大師全国ご巡錫」を執行致しております。
本年の3月7日に大覚寺に於いて、ご巡錫奉送式を行ったのち、3月10日より徳島教区にてご巡錫を致しております。
3月24日には徳島県名西郡にございます、玉元寺さま(荒木義典ご住職)に「秘鍵大師ご尊像」がご巡錫をなされました。

玉元寺さまではご住職、副住職、檀信徒の皆さまで法会を執行致しました。ご参拝いただいた檀信徒の方々にご住職より秘鍵大師さまについてのご法話を行っていただきました。

また、副住職による秘鍵大師劔のお加持、そして身代り守を授与いたしました。

今後、中国教区では9月下旬~10月10日にかけてご巡錫なされ、また、福岡教区では、10月12日~10月16日にかけて、ご巡錫なされます。

 

戊戌開封法令

平成30年

嵯峨天皇宸翰 勅封般若心経1200年

戊戌開封法会厳修

いけばな嵯峨御流創流1200年

旧嵯峨御所大本山大覚寺門は真言宗大覚寺派の本山。歴代天皇もしくは皇統の方が住職を勤めた格式高い門跡寺院。
1200年前に嵯峨天皇御自ら写経された般若心経を60年に1度開封する戊戌法令。

また、いけばな嵯峨御流の発祥地であり、創流1200年を迎える「華道嵯峨御流」の家元でもある。

 

戊戌の年「平成30年」まで

:

:

:

黒沢全紹大僧正猊下

門跡猊下ご垂示

詳しく見る

服部精村僧正

宗務総長ご挨拶

詳しく見る

伊勢俊雄僧正

委員長ご挨拶

詳しく見る

広く人々の平安のために、
そして私たち一人ひとりの心の安心のために

戊戌開封法会を迎えるにあたり、写経・写仏を体験しませんか

詳しくはこちら