大覚寺では様々なご朱印をお授けしております

通年

 

五大明王

「五大明王」


ご奉納料:300円
頒布場所:大覚寺参拝口/直書き
     五大堂/貼付タイプ

不動明王

「不動明王」


ご奉納料:300円
頒布場所:五大堂/貼付タイプ

透かし御朱印シール

「透かし御朱印シール」(2種)


ご奉納料:各500円
頒布場所:五大堂(本堂)
期  間:令和6年5月16日より(数量限定の為、なくなり次第終了)

御朱印の上に貼ってデコレーションできるシールです。
デザインは重要文化財である宸殿の襖絵に描かれた狩野山楽の牡丹図と嵯峨天皇さまが平安時代に浄書された般若心経をイメージした2種類をご用意しております。

※3枚目の画像は御朱印帳に貼るイメージです。御朱印帳、御朱印2種は付いておりません。

 

限定

季節によって様々なご朱印を頒布しております。
※限定ご朱印はすべて貼付タイプとなっております。
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。

ネット受付はこちら

 

切り絵御朱印「名古曽滝跡と公任」

切り絵御朱印
「名古曽滝跡と公任」


ご奉納料:1,500円
頒布場所:五大堂

詩歌や管弦の諸芸に通じた公任が、橋(名古曽橋)の上で、名古曽滝跡(なこそのたきあと)を見ながら笛を吹いているシーンをイメージし、大覚寺所蔵の【紙本墨書 小倉山荘色紙和歌 空性法親王 筆】(江戸時代)の文字を使った御朱印をおつくりしました。

藤原公任ふじわらのきんとう (小倉百人一首 55番)
≪滝の音は 絶えて久しくなりぬれど
  名こそ流れて なほ聞こえけれ≫

特別御朱印「名古曽橋」

特別御朱印
「名古曽橋」


ご奉納料:1,000円
頒布場所:大沢門受付

大覚寺寺号勅許(開創)1150年を記念して、天神島から名古曽の滝跡へと架けられた「名古曽橋」の特別御朱印です。
天神島からこの「名古曽橋」を渡ると、百人一首にある和歌の舞台となった「名古曽の滝跡」があることにちなみ、「名古曽橋」と名づけられました。

藤原公任ふじわらのきんとう (小倉百人一首 55番)
≪滝の音は 絶えて久しくなりぬれど
  名こそ流れて なほ聞こえけれ≫

新春限定切絵御朱印
「開運昇龍-雲龍-」


ご奉納料:1,500円
頒布場所:五大堂

安井堂の内々陣の折上鏡天井にある壮麗な雲龍が描かれた切絵御朱印です。
力強く勇壮果敢な姿から運気が上昇するようにという思いを込めております。

※2枚目の画像は安井堂の雲龍図です。安井堂は年間を通してご参拝いただけます。

大澤池季節御朱印
「春夏秋冬」


ご奉納料:各1,000円
頒布場所:大沢門受付

大沢池の四季をイメージした切絵御朱印です。
春は桜・夏は蓮の花・秋は紅葉・冬は雪を表現しております。

※春・夏は大覚寺四季の写真(春夏)、秋・冬は大覚寺四季の写真(秋冬)とセットで頒布いたします。

仕掛け御朱印-膝丸-


ご奉納料:1,300円
頒布場所:五大堂

仕掛け部分の浮世絵は、土蜘蛛退治の伝説で知られる源頼光をもとにデザイン。
御朱印を開くと浮世絵がでてくる仕掛けになっております。

浮世絵御朱印【薄緑 膝丸】


ご奉納料:800円
頒布場所:五大堂

薄緑(膝丸)と兄弟刀である北野天満宮さまの鬼切丸(髭切)が同時期に展示されるのを記念して、特別御朱印と特別記念品を限定で制作いたしました。
鬼切丸(髭切)の浮世絵御朱印や髭切御朱印などは北野天満宮さまで頒布しておりますので、ご注意くださいませ。

膝丸御朱印


ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂

薄緑(膝丸)と兄弟刀である北野天満宮さまの鬼切丸(髭切)が同時期に展示されるのを記念して、特別御朱印と特別記念品を限定で制作いたしました。
鬼切丸(髭切)の浮世絵御朱印や髭切御朱印などは北野天満宮さまで頒布しておりますので、ご注意くださいませ。

ステンドグラス風御朱印
「菊ヶ島」


ご奉納料:1,000円
頒布場所:五大堂

夕刻の菊ヶ島の雰囲気をモダンなステンドグラス風にして表現いたしました。ステンドグラスが線で繋ぎ合わさっているように当山の歴史が今日まで繋ぎ継がれる中で、今の世情に優しい光を届けるという想いを込めております。御朱印の文字の中央に押印されている菊紋は夜間をイメージし、ブラックライトに照らすと薄っすらと光を放つ特別な印肉を使用しています。

刺繍御朱印
「春夏秋冬」


ご奉納料:各1,200円
頒布場所:五大堂

季節にちなんだ刺繍がほどこされた御朱印です。
〈春〉大沢池の周辺に咲きほこる桜と心経宝塔
〈夏〉宸殿の蔀戸の留め具に施された金の蝉
〈秋〉大沢池からの紅葉と五大堂の美しい眺め
〈冬〉新年に運気が上がる昇龍の姿

 

 

刺繍御朱印-膝丸-


ご奉納料:1,500円
頒布場所:五大堂

伊勢和紙を朱印用紙に使用し、太刀と笹竜胆を銀糸で刺繍しております。

 

 

 
ステンドグラス風御朱印「菊ヶ島」

ご奉納料:1,000円
頒布開始:11月11日(金)~
頒布場所:大沢門受付・御朱印授与所
頒布時間:17時30分~20時

この度は夕刻の菊ヶ島の雰囲気をモダンなステンドグラス風にして表現いたしました。ステンドグラスが線で繋ぎ合わさっているように当山の歴史が今日まで繋ぎ継がれる中で、今の世情に優しい光を届けるという想いを込めております。御朱印の文字の中央に押印されている菊紋は夜間をイメージし、ブラックライトに照らすと薄っすらと光を放つ特別な印肉を使用しています。

 

ご朱印帳

御朱印帳-牡丹-


ご奉納料:2,100円

大覚寺宸殿の「牡丹の間」を飾る襖絵をモチーフにした朱印帳です。
牡丹図は狩野山楽によって描かれ、金地に浮かび上がる牡丹の豪華な姿が見事に描かれています。
※ご奉納料には朱印料300円も含まれております。

御朱印帳-龍頭-


ご奉納料:2,100円

日本三大名月鑑賞地である大沢池に浮かぶ龍頭舟をモチーフにした朱印帳です。
旧暦の8月15日の中秋には、「観月の夕べ」が催され、期間中は古式にのっとり大陸風の龍頭鷁首舟を大沢池に浮べ、平安王朝絵巻さながらの光景となります。
※ご奉納料には朱印料300円も含まれております。

御朱印帳-野兎図-


ご奉納料:1,800円

大覚寺正寝殿(通常非公開)の腰障子に描かれた野兎図(重要文化財)をモチーフにした朱印帳です。
野兎図は時の幼い門跡(住職)のために渡辺始興によって、愛らしくも躍動感のある姿でうさぎが描かれております。
木目調の落ち着いた色合いの朱印帳となっております。
※ご奉納料には朱印料300円も含まれております。

切絵朱印帳-薄緑膝丸-


ご奉納料:3,300円

切絵で太刀と笹竜胆を表現した朱印帳を製作いたしました。

御朱印アルバム


ご奉納料:600円

大覚寺をはじめ他寺社にて頒布されている書置きの御朱印等を貼らずに納めることができる御朱印アルバムでございます。
表裏で大沢池の四季の風景をあらわしました。
なお、表紙の中面には便利なポケットもついております。
※御朱印・授与袋は含まれておりません。

「五大明王切絵御朱印」

「五大明王切絵御朱印」

ご奉納料:1,300円
頒布期間:10月13日(金)~12月4日(月)
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

当山本尊であり鎮護国家の仏として信仰される五大明王の切絵朱印を制作いたしました。
お姿の頭上にはそれぞれの明王さまの梵字(種字)を金で箔押ししております。
名宝展の記念にどうぞ。

名宝展についての詳細はこちら

「遍照金剛・讃岐の國」

「遍照金剛・讃岐の國」

ご奉納料:300円
頒布期間:10月13日(金)~11月30日(木)
頒布場所:大覚寺参拝口・五大堂

『四国八十八ヶ所霊場』お砂踏みをなされた方へ、 お砂踏み成満の証ご朱印をお授けさせていただいております。

お砂踏みの詳細はこちら

 

観月の夕べ限定切絵御朱印
「龍頭舟」「兎と月」

ご奉納料:各600円
頒布場所:五大堂

「観月の夕べ」とは日本三大名月鑑賞地にて、空と水面に浮かぶ2つの月をお楽しみいただける行事です。

観月の夕べの詳細はこちら

ネット受付はこちら

観月の夕べ限定切絵御朱印
「龍頭舟」「兎と月」

ご奉納料:各600円
頒布開始:9月29日 17時30分~
頒布場所:五社明神横

「観月の夕べ」とは日本三大名月鑑賞地にて、空と水面に浮かぶ2つの月をお楽しみいただける行事です。

観月の夕べの詳細はこちら

 

「節分法会」御朱印

節分会限定御朱印
「節分法会」


ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂

節分会では大般若経転読法会を奉修し、皆さまのお願い事をご祈願させていただきます。
※法会ののちに福豆がまかれます。
是非、ご家族、ご友人、門人の方々とお参りくださいませ。
行事についての詳細はこちら

宵弘法限定御朱印
「遍照金剛」

ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂

「宵弘法」とは、先祖を敬い霊を送る「嵯峨の送り火」としてつとめる法会です。

宵弘法の詳細はこちら

ネット受付はこちら

 

以下の季節限定御朱印は頒布を終了いたしました

 

◆頒布中◆
節分会限定御朱印
「節分法会」

ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂

節分会では大般若経転読法会を奉修し、皆さまのお願い事をご祈願させていただきます。
行事についての詳細はこちら

◆頒布中◆
節分会限定御朱印
「節分法会」

ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂

節分会では大般若経転読法会を奉修し、皆さまのお願い事をご祈願させていただきます。
行事についての詳細はこちら
ネット受付はこちら

宵弘法限定御朱印
「遍照金剛」

ご奉納料:500円
頒布開始:8月20日 17時30分~
頒布場所:五大堂

「宵弘法」とは、先祖を敬い霊を送る「嵯峨の送り火」としてつとめる法会です。

宵弘法の詳細はこちら

大澤池季節御朱印「四季 春」

 

◆頒布中◆
大澤池季節御朱印
「四季 春」

ご奉納料:1,000円
頒布期間:3月1日~5月31日
頒布場所:大沢門受付

大沢池に咲く桜をイメージした切絵御朱印でございます。
※大覚寺の四季の写真(春夏)とセットで頒布いたします。

 

大澤池季節御朱印「四季 夏」

 
大澤池季節御朱印
「四季 夏」

ご奉納料:1,000円
頒布期間:6月1日~8月31日
頒布場所:大沢門受付

大沢池に咲く蓮をイメージした切絵御朱印でございます。
※大覚寺の四季の写真(春夏)とセットで頒布いたします。

大澤池季節御朱印「四季 秋」

 
大澤池季節御朱印
「四季 秋」

ご奉納料:1,000円
頒布期間:9月1日~11月30日
頒布場所:大沢門受付

大沢池の紅葉をイメージした切絵御朱印でございます。
※大覚寺の四季の写真(秋冬)とセットで頒布いたします。

大澤池季節御朱印「四季 冬」

 
大澤池季節御朱印
「四季 冬」

ご奉納料:1,000円
頒布期間:12月7日~2月28日
頒布場所:大沢門受付

大沢池に降る雪をイメージした切絵御朱印でございます。
※大覚寺の四季の写真(秋冬)とセットで頒布いたします。

 
季節朱印〈夏〉
「蓮の刺繍朱印」

ご奉納料:1,200円
頒布場所:五大堂

7月から8月に大沢池に咲きほこる蓮の花をモチーフにしております。

ネット受付はこちら

 
季節朱印〈秋〉
「嵯峨菊の刺繍朱印」

ご奉納料:1,200円
頒布場所:五大堂

毎年11月に開催しております嵯峨菊展にちなんで、大覚寺門外不出であり、皇室各宮家へも献上されている嵯峨菊をモチーフにしております。

ネット受付はこちら

 
季節朱印〈冬〉
「南天と兎の刺繍朱印」

ご奉納料:1,200円
頒布場所:五大堂

冬の風物詩として古くから縁起がよいと親しまれている南天と令和5年の干支である兎をモチーフにしております。

ネット受付はこちら

特別御朱印
「心経殿刺繍嵯峨蒔絵」

ご奉納料:1,500円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

大覚寺正寝殿(通常非公開)・御冠の間の帳台構えに施された桐竹模様蒔絵を刺繍したものとなっております。

浄書されております「心経殿」は大覚寺が心経写経の道場であるというその中核を担うお堂の名称で、嵯峨天皇をはじめ、後光厳天皇、後花園天皇、後奈良天皇、正親町天皇、光格天皇のご宸筆・般若心経が勅封により封印され納められています。

「冬・心経宝塔」御朱印

「冬・心経宝塔」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年12月14日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

御朱印で大覚寺・冬の雪景色を、ぜひご覧くださいませ。

◆頒布中◆
新春限定御朱印
「梵字朱印・卯年」

ご奉納料:500円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

大覚寺正寝殿(通常非公開)に収められている襖絵の一つで、渡辺始興が描いた愛くるしい野兎(重要文化財)と令和5年の守り本尊で般若の知恵を備える文殊菩薩の梵字(マン)を揮毫しております。
ネット受付はこちら

◆頒布中◆
新春限定御朱印
「梵字朱印・卯年」

ご奉納料:500円
頒布期間:令和5年1月1日~
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

大覚寺正寝殿(通常非公開)に収められている襖絵の一つで、渡辺始興が描いた愛くるしい野兎(重要文化財)と令和5年の守り本尊で般若の知恵を備える文殊菩薩の梵字(マン)を揮毫しております。

「遍照金剛・土佐の國」御朱印

◆頒布中◆
「遍照金剛・土佐の國」

ご奉納料:300円
頒布期間:10月14日(金)~11月30日(水)
頒布場所:大覚寺参拝口・五大堂

『四国八十八ヶ所霊場』お砂踏みをなされた方へ、 お砂踏み成満の証ご朱印をお授けさせていただいております。

◆頒布中◆
観月の夕べ限定切絵御朱印「龍頭・鷁首」

ご奉納料:各600円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

「観月の夕べ」とは日本三大名月鑑賞地にて、空と水面に浮かぶ2つの月をお楽しみいただける行事です。
ネット受付はこちら

◆頒布中◆
「切絵御朱印~龍頭~」

ご奉納料:600円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

「観月の夕べ」とは日本三大名月鑑賞地にて、空と水面に浮かぶ2つの月をお楽しみいただける行事です。
※今年度「観月の夕べ」中止となりました。

「五大明王・五覚院」御朱印

◆頒布中◆
「五大明王・五覚院」

ご奉納料:1,000円
頒布期間:10月14日(金)~12月5日(月)
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

平安時代、嵯峨天皇の御世、嵯峨御所内に持仏堂として弘法大師が「五覚院」を建立されました。
そこに不動明王を中心とする五大明王を日本で初めて祀られました。名宝展の記念にどうぞ。

「嵯峨菊」御朱印

◆頒布中◆
「嵯峨菊」

ご奉納料:600円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

嵯峨菊とは嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊です。

 

◆頒布中◆
宵弘法限定御朱印「遍照金剛」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和4年8月20日 17時30分~
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

「宵弘法」とは、先祖を敬い霊を送る「嵯峨の送り火」としてつとめる法会です。

 

「遍照金剛・阿波の國」御朱印

◆頒布中◆
「遍照金剛・阿波の國」御朱印

ご奉納料:300円
頒布開始:令和4年5月9日~6月30日
頒布場所:大覚寺参拝口・五大堂

『四国八十八ヶ所霊場』お砂踏みをなされた方へ、 お砂踏み成満の証ご朱印をお授けさせていただいております。

「梵字・寅年」御朱印

◆頒布中◆
「梵字朱印・寅年」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和4年1月1日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

渡辺始興が描いた虎図(大覚寺重要文化財)に令和4年の守り本尊である虚空蔵菩薩の梵字(タラーク)を揮毫しております。

 

刺繍御朱印
「蝉-宸殿-」

ご奉納料:1,200円
頒布場所:五大堂

大覚寺宸殿の蔀戸の留め具に施された金の蝉を刺繍した御朱印です。
その生涯において一切の殺生を行わないことから、とても清浄な生き物と考えられています。
仏教の大切な戒めである『不殺生戒』を守る清らかさの象徴として用いられています。

 

「嵯峨菊」御朱印

「嵯峨菊」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年11月1日
頒布場所:五大堂

嵯峨菊とは嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ヶ島に自生していた嵯峨野独特の野菊です。

大澤池

「大澤池」

ご奉納料:300円
頒布場所:大沢池参拝口/貼付タイプ

「紅葉・心経宝塔」御朱印

「紅葉・心経宝塔」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年10月22日
頒布場所:五大堂

大覚寺に足をお運びいただき、水面に映る宝塔と紅葉する樹々を是非、ご覧くださいませ。

 

刺繍御朱印
「新年-昇龍-」


ご奉納料:1,200円
頒布開始:令和6年1月1日
頒布場所:五大堂

安井堂の内々陣の折上鏡天井は壮麗な雲龍が描かれています。
新年に運気が上がるよう昇龍の姿を刺繍しております。

 

「五大明王各尊」御朱印

◆頒布中◆
「五大明王・各尊」

ご奉納料:各尊500円
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

日本最初の五大明王祈祷御所であった大覚寺のご本尊であられる五大明王、そのお姿を一尊ずつ頂戴した特別なご朱印です。

「遍照金剛・讃岐の國」御朱印

「遍照金剛・讃岐の國」

ご奉納料:300円
頒布期間:令和3年10月11日~11月30日
頒布場所:大覚寺参拝口・五大堂

『四国八十八ヶ所霊場』お砂踏みをなされた方へ、 お砂踏み成満の証ご朱印をお授けさせていただいております。

「春・勅使門」御朱印

「春・勅使門」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年3月20日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

世はまさに天下大疫。コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るっております。早期の終息と感染者の快復を祈りっております。

「釈迦如来」御朱印

「釈迦如来」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年4月8日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

お釈迦様の誕生を祝う「灌仏会」。お釈迦様ご誕生の折に甘露の雨が降りそそいだとの伝説がございます。

◆頒布中◆
限定御朱印「薄緑膝丸」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和4年7月9日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

大覚寺重要文化財である「薄緑/膝丸」と書かれた朱印を製作いたしました。
朱印の端の部分には淡い薄緑色と黒色を表し、朱印の中心には薄緑(膝丸)の刀身を描いております。

◆頒布中◆
限定切絵御朱印「膝丸」

ご奉納料:各1,300円
頒布開始:令和4年3月18日
頒布場所:五大堂
絵柄 2 種:花筏・笹竜胆
※千社札付(サイズ:96㎜×32㎜)
※数量限定・なくなり次第終了

大覚寺重要文化財である薄緑(膝丸)の刀身と、桜の花が切り絵になった御朱印でございます。
※限定切絵御朱印1体につき、特製膝丸千社札をランダムで1枚(全3種)封入しております。

詳細はこちら

「銘刀膝丸」御朱印

「銘刀膝丸」

ご奉納料:1,000円
頒布開始:令和2年10月16日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

薄緑色の用紙に「五大明王」と「膝丸」が書かれた見開きタイプのものです。

「月天」御朱印

「月天~龍頭・月と兎~」

ご奉納料:各500円
頒布開始:令和2年10月1日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

「観月の夕べ」とは日本三大名月鑑賞地にて、空と水面に浮かぶ2つの月をお楽しみいただける行事です。

「お彼岸・心経前殿」御朱印

「お彼岸・心経前殿」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年9月19日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

秋の気配と共に、お彼岸の入りとなりました。ご先祖様に思いをはせてはいかがでしょう。

「遍照金剛」御朱印

「遍照金剛」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年8月20日
頒布場所:大覚寺限定御朱印受付所
※数量限定・なくなり次第終了

「宵弘法」とは、先祖を敬い霊を送る「嵯峨の送り火」としてつとめる法会です。

「新緑・大沢池」御朱印

「新緑・大沢池」

ご奉納料:500円
頒布開始:令和2年6月19日
頒布場所:五大堂
※数量限定・なくなり次第終了

境内にたたずむ樹々の青葉が一層美しくなってまいりました。大沢池の水面に映る新緑をお楽しみください。

【お問い合わせ】

〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4
大覚寺 教務部 教学課・五大堂

TEL:075-871-0071 ※9時〜16時30分