戊戌だより
2016年8月の記事一覧

工事経過報告(蓮華殿、明智門 H28.8.4)

◇蓮華殿建設工事 

 屋根瓦葺き作業が完了し、内装工事、左官工事、電気工事を行っております。

DSC_7994葺き終わった蓮華殿屋根瓦の様子。

DSC_7996装工事も進んでおり、建物内部の様子も見えてまいりました。

 

◇明智門保存修理工事 

 瓦撤去が完了し、基礎工事が始まりました。

IMG_7132瓦の撤去が終わっております。垂木は再使用できる状態です。

DSC_7992明智門基礎部分にも腐食状態が確認されました。

中国教区  「いけばな嵯峨御流体験講座」開催

05-①関灘知甫副華務長による「いけばな嵯峨御流体験講座」

平成30年戊戌開封法会の年、いけばな嵯峨御流創流1200年を迎えるにあたり、平成28年度と29年度の二年度の間に、各教区におきまして「いけばな嵯峨御流体験講座」が開催されます。

先般、5月23日に先陣をきり中国教区観音寺(廣安尚典教区長)にて、教区主催の「いけばな嵯峨御流体験講座」が開催され、関灘知甫副華務長が指導にあたり、教区関係者22名が受講しました。

受講された方々は熱心に耳を傾け、新花器「そわか」を使用した実技体験に励みました。

今後も各教区で「いけばな嵯峨御流体験講座」が開催される予定です。