五大堂ぶろぐ
2015年9月の記事一覧

もうすぐお月見(*´∀`*)

こんにちは。五大堂のシノハラです。

暑い暑い!!と毎日さわいでいた私も、近頃、お寺の中で涼しい風を感じています。

夕方になるにつれて、風が心地良く吹いて日差しも和らいできます。

今までは、朝の出勤時は日差しが強く、お守りもとっても暑そうでヾ(;´▽` )))

色褪せてしまわないように、拝観の始まる9時ぎりぎりまで

お守り授与所の障子を閉めておりました(笑)

写真①

しかし、最近は9時前にオープン♪

写真②

このような感じで毎朝スタートしております(^∇^*)

 

 

さてさて、大覚寺のビッグイベント「観月の夕べ」まで、あと数日。

昨年の初日は残念なことに雨だったので、今年は是非、3日間ともお天気になって

ほしいものですね。

現在、大覚寺では27日の満月法要にて

皆様の願い事が叶います様に❀願い事が叶います様に❀

法要時に、僧侶が皆さまの想いをのせて大沢池に撒く「散華」「おみくじ」をご用意して、ご参拝をお待ちしております。

写真③jpg

写真④

26日の声明コンサートでの「ご献灯」も

心経前殿や五大堂にご用意してございます。

写真⑤

今の自分があるのは、ご先祖さまのおかげです(*^ ^*)

「感謝」の気持を伝えるためにも、献灯して

ご先祖さまのご供養をされるのはいかがでしょうか?

当日ご参拝される方も、(事前には参拝できるが)当日は所用でお越しになれない方も

「散華」「おみくじ」「ご献灯」に想いをのせてみられませんか?

 

 

☺もゆの囁き☺

お花の話をしばらく続けていこうと思ってます♪

今の時期、こういう紫色の草花も、境内の様々なところで咲いています。

不勉強で名前を知らなかったのですが、シュッとした姿がイイなあと思いながら眺めていました(‘ω’*)

6

調べてみると…(*’▽’)

『ヤブラン』という植物でした!

庭園の下草としてよく植えられ、ユリ科の植物だそうです♪♪

 

今回の写真は五大堂の脇に咲いている株。

なんだかひっそりと、五大堂に寄り添っている感じがしますね(*^_^*)

 

実もなるそうなので!

今後も観察していきたいと思います♪では☺

雨の日の観月台は…♪(゜U゜)

こんにちは、五大堂のクボです。

今月に入ってから雨の日が多いですねぇ~↘↘

秋雨前線が活発だったり、台風が来たりと…(>_<;)

暑さも徐々に和らいで、どこかへ行きたくなる時期なのに~

 

先日の台風で、観月台もこんな風になりました。

写真④

観月台の床面は木製なので、雨が強く降るとべちょべちょです。

一面が水たまりのように…!

でも晴れてくると、その水たまりに日の光が照らし返されて、雲やまわりの木々の姿が映り

込むんですよ。

鏡のようで、本当に素敵な景色です♪(^^ )

次回写真を撮っておきますf(^^ ;)))

 

大沢池では、古くから水面に映る月を愛でてお月見をいたしますが、

観月台でも、まれに大雨の後、その姿を見て頂くことができます♪♪

 

 

さてこれからのシーズン、皆さま、お寺へお参りに行かれたりしませんか?

そんな時に、お持ちになられたらちょっとカッコイイ!というものが、この塗香です。

写真③

仏様に手を合わせる前に、ほんの少しの量を手に擦りこみ、その香りを嗅ぐことで身の内からも清められる、というものです。

お手持ちのアイテムのひとつにぜひ!大覚寺オリジナルでブレンドされている塗香を♪♪

 

大覚寺の五大堂(お写経道場)では、お写経される時に皆様に塗って頂いております。

お写経時や、仏さまの礼拝時に是非どうぞ(^v^*)

 

 

 

 

 

☺もゆの囁き☺

前回の続き・・・

サルスベリのベストショットへのチャレンジ写真です!

 

写真④さるすべり

 

撮ってみて、目で見て感動したものをカメラに収めるのは、至難の業という事が身にしみました!!!!!

素敵な樹なのに、私が撮るとどうしてこんな風にしか…??(_😉

実際にご覧下さい!(;_ ; )「村雨の廊下」の側に植えられております!

そして、カメラに収めてみて下さい♪(^^ )

皆さんの、素敵なショットが見たいな~(笑)

では、また次回に~♪♪

小さい秋~み~つけた~♪♪

こんにちは。五大堂の八木です(^o^)

酷暑だった夏も京都の伝統行事 子供の幸福を祈る地蔵盆も過ぎると、

夏の気配の空を感じるようになり、入道雲の出番も減って秋らしい雲に変わりつつありますね。

8月24日に大覚寺僧侶も近くの油掛地蔵様へご祈祷に参りました。

1

8月のカレンダーを見ていると23日に「処暑(しょしょ)」と

書かれていました。二十四節気の1つで

9月7日までは暑さが留まる という意味だそうです。

なるほど、まだまだ日中は暑い訳ですね。

暑さが峠を越して以降、日々気温が下がっていく節目のことです。

そして、9月8日には「白霧(はくろ)」大気が冷え込み、草花に白い霧が宿り始めるという事だそうです。

大覚寺の庭の草花をよ~く見ておきたいと思います♪♪(^^ )

日中の暑さは、もう少しの辛抱ですね。

晩夏を惜しみながら、ロマンチックな秋を迎えましょう(´U`*)

大覚寺境内と大沢池周辺で見つけた、小さな秋です。

観月台横の美しい花を咲かせた桜の落ち葉も、紅葉のとんぼ(種)も赤から緑、そしてもうすぐ飛んで行ってしまうのかしら(・・`))))

たくさんの参拝者の方々から可愛いねーと

褒められていたとんぼさん♪次お目にかかるのはまた来年です☆彡

9月は25.26.27日の3日間、大覚寺では

中秋の名月を愛でる「観月の夕べ」がございます。

五大堂では、根付のお月様と兎が皆さまをお待ちしております。

9

・・・あら?龍頭舟の龍も写りたかったみたい(´艸`*)

では、今回はこれにて♪♪ またお会いしましょう(^O^)

 

☺もゆの囁き☺

私が好きな木の話。

大覚寺境内や外周、大沢池のまわり、たくさんの草木が植えられていて、種類も様々。

冬枯れの季節も樹形が美しいものもあるので、四季を通じて目に楽しい景色です+.(-ω-´)

私がその中で一番好きなのが、村雨の廊下の横手にある、この赤い花を咲かせるサルスベリです。

10

夏になるとめいっぱい花をつけるこの木、樹形がなんとも良い!

知識としての木の良し悪しはわかりませんが、ただただすごく好みなのです(●^o^●)

最高のアングルで撮った(つもりの)写真は次回に!!