五大堂ぶろぐ
2017年3月の記事一覧

❀❀もうすぐ開花です❀❀

 

ショウレンさん① - コピー

 

 

こんにちは!

「五大堂イメージキャラクターの蓮々です!」

いよいよ春も本番を迎えますね。大覚寺の桜も、もうすぐ開花!という様子です❀

 

 

五大堂よこの観月台では、舞台上まで伸びている桜の枝があり、間近に桜を愛でていただくことができます。

お写真をとっていただく場所としても最適です❀❀

 桜

 

 

 

 

 

4月の華道祭のころには、きっと満開❀

 

華道祭?!       

 

そうです!皆さま、大覚寺の華道祭をご存じでしょうか。

大きな行事ごとの一つである❀華道祭❀

毎年4月にあり、今年は4月7.8.9日の3日間です。

大覚寺が総司所(家元)を務める『いけばな嵯峨御流』の最大の祭典で、「嵯峨天皇献華法会」とう壮麗な法会も奉修されます。

 

なんといっても!

華展では、大きな花器に生けられた花の姿は圧巻。

華展会場にて

華展会場にて

宸殿にて

宸殿にて

 

 

 

 

 

 

 

境内も、普段とは違った姿に変身します!

 また、大沢池の見える観月台・お茶室の望雲亭(ぼううんてい)・大沢池に浮かぶ龍頭舟

ショウレンさん① - コピー

こちらでお茶の先生方に点てていただくお抹茶と、和菓子を召しあがっていただくことができます。

桜04

 

 

 

 

 

春を満喫しに是非、お越しくださいませ!

こころより、お待ちいたしております。

 

大覚寺のご始祖さまであられる嵯峨天皇さまも、観月台やお舟でお酌を交わされながら、春には桜を愛でながら楽しまれていたのかな・・・なんて。いつの間にか平安時代にタイムスリップしてしまうかもしれません(笑)

 

また、7日には、大覚寺最後の宮門跡であられた「有栖川宮自性入道親王(ありすがわのみや じしょうにゅうどう しんのう)さま」の150回忌を迎える年でもあり、150回御忌法会(150かいぎょきほうえ)も同時に奉修されます。

 

次回は、新しくデザインを変えた、子授安産守りを紹介する予定です。ショウレンさん① - コピー

お楽しみに♪♪

 

 

境内の梅が見頃を迎えています❀❀

 

ショウレンさん① - コピー

 

こんにちは!

「五大堂イメージキャラクターの蓮々です!」

春らしく暖かくなってきたかと思えば、霰が舞い、朝は観月台が凍っていたり…!

五大堂スタッフは、まだ靴下3枚ばきです。(笑)

 

1月21日から観月台に来られていた膝丸さんが12日の最終日を迎え、いつも授与所の窓口から見えていた膝丸さんがおられなくなってしまい、少し寂しいのですが・・・(泣)

 

新しく!!「膝丸おさめ札」が登場しております☆

膝丸さん1

 

 

 

 

 

おさめ箱

 

 

 

 

 

 

「竜胆(りんどう)の紋」と、大覚寺の銘刀「膝丸(うすみどり)」がデザインされた丸いお札に、欲望(直したいところ)をお書きいただき、納め箱に納めていただきます。詳しくはこちらをクリックしてください♪

 

さて!境内の梅の様子はというと♪♪

正寝殿前

正寝殿前

 

 

 

 

 

 

 

宸殿前 左近の梅

宸殿前 左近の梅

  ちょうど見頃を迎え、可愛く咲いております❀

正寝殿の前は、淡いピンク色。宸殿前の梅は濃いピンク色。どちらも、とても素敵で、境内はほのかに梅の香りがします。すでにお写真を撮られている方がたくさんいらっしゃいます❀❀

ご参拝の折には、是非ご覧くださいませ。ショウレンさん第二

 

 

 

 

最後に!大覚寺「特別名宝展」のお知らせです。

3月17日~4月17日「慈性入道親王(じしょうにゅうどうしんのう)と大覚寺」をテーマに、霊宝館(入館料300円)にて大覚寺の重宝を多数展示いたします。この機会に是非、ご参拝くださいませ!お待ちいたしております。

  ショウレンさん① - コピー

では、また次回に~♪