五大堂ぶろぐ
2015年5月の記事一覧

高野山開創1200年記念 大覚寺担当法会

こんにちは!!

五大堂のハタヤマと申します。

真夏のような日が続いておりますが、皆さま体調はいかがですか。

五大堂スタッフも汗をかきながらも、しっかりお勤めさせて頂いております。

 

さて、ニュース等でご存知かと思いますが、本年は高野山開創1200年にあたります。

高野山に於きましては、4月2日より5月21日までの50日間にわたり、有縁の各本山により記念法会が奉修されました。

大覚寺担当法会は、5月15日に高野山金堂にて絶対秘仏のご本尊がご開帳なされる中、

大覚寺・いけばな嵯峨御流・大覚寺学園京都嵯峨芸術大学が一体となり、

大覚寺の特色を生かした献華付記念法会を奉修させて頂きました。

また、300人近くの末寺檀信徒・大覚寺心経会の方が参拝なされ、

宗祖お大師さまの願いにより、大覚寺のご始祖「嵯峨天皇」さまが許可(勅許)され開創された高野山において、

ご参拝の皆さまと一緒に宗祖お大師さま、ご始祖「嵯峨天皇」さまへの報恩謝徳の誠を捧げました。

2-2
鳳蓮神輿にてお運びする嵯峨天皇さまのご尊牌

3-2
進列する嵯峨芸術大学生の供華侍者

1-2
黒沢全紹門跡猊下を御導師さまとして、ご法要

4-2
大覚寺心経会のご参拝団

心経会の皆さまも、ご参拝ご苦労様でございました。

このような記念すべき法会に、私も出仕させて頂くことができ、本当にありがたく思っております。

 

ところで、嵯峨天皇さまとお大師さまのお話ですが、嵯峨天皇さまは弘仁9年(818)に日本に疫病が蔓延し非常に心を痛めておられました。

そこで、信頼されておられたお大師さまのお勧めにより、一字三礼の誠を尽くして、般若心経をお写経されると、霊験あらたかに疫病はたちまちに治まり、大いなる功徳を得られたと伝えられています。

お大師さまはこの時、大覚寺の前身であった離宮嵯峨院の持仏堂に於いて、五大明王さまに病気平癒をご祈祷されました。

その由縁をもって大覚寺は「日本最初の五大明王ご祈祷御所」であり、皆さまの諸願をお祈りし、ご祈祷札を授与させて頂いております。

5-2

ご祈祷お申し込み

ご供養お申し込み

ご希望の方は、お電話にての受付もございますので、お待ち申し上げております。

 

さよならゴールデンウィーク

こんにちは!初めまして。

4月より大覚寺でお勤めさせて頂いております、イトウと申します。

昨年、大覚寺で修行させて頂いた尼僧で、まだまだ未熟者ではありますが、たくさんの行事を経験し学び成長していきたいと思っております。

皆さま、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、5月に入りゴールデンウィークも終わってしまいましたね…

皆さまはいかがお過ごしでしたか?

私はお休みの日は、部屋にこもっておりました(笑)

私の友人で風邪をひいてしまい寝込んでしまった方もいますが、

皆さまは体調を崩されていませんか?気温の変化も激しいので、体調管理に気を付けてくださいね。

 

五大堂ではこのゴールデンウイーク期間中、お写経されに来られる方が多く、

お写経の途中で手を合わせながらされていたり、休憩しながらゆっくり写経されていたりと

人それぞれで、素敵だなと感じておりました。

皆さまがお写経されている横で、五大堂スタッフが毎日お写経の巻数を数えて整理したりと

ゴールデンウィーク中はまったりとお仕事を行えました。

IMG_0722

最近は新緑がすごく、清々しいですね。

DSC_5564-2

来月には梅雨に入りますが、雨の日はやはり参拝者の方が少なくなります。

でも、雨の日には雨の日の風情があり、植物や苔がイキイキと見え、私たちを楽しませてくれます。

雨の日の外出は足が重たくなりますが是非、雨の大覚寺も楽しんで頂きたいなと思います(^^ )♪

雨風景-8

では最後に、絵心経をご紹介致します☆

これは般若心経だけの冊子で文字の横に絵が描かれております。

江戸時代の頃は識字率が現在の様に高くなく、このように文字を読めない人でもお唱え出来るように

絵で般若心経を表していたそうです。

IMG_32652

「波羅」は「おなか(腹)」で表したりと面白い絵がたくさんあり、ユーモアあふれますね。

大覚寺へご参拝の際は是非、手に取って見てください♪

新緑のお誘い

こんにちは!

五大堂のオクムラと申します。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

最近の京都は、今日は青空が綺麗だな~、と思っていたら、

いつの間にか、空に厚い雲がかかり小雨がパラパラ・・

今日は肌寒いな~、と思っていたら、

いつの間にか、うっすらと汗ばんでいたり・・・

実に変化に富んだお天気が続いておりました(笑

でも、ようやく、この数日で気温も安定してきたように思います。

こんもりと可愛かった桜の木々も、今では若葉が芽吹き始めて葉桜となり瑞々しく艶を帯びた新緑の葉で、境内を美しく彩ってくれています。

0957

さて

新緑と言えば、このたび新緑色の「輪袈裟」が完成いたしました。

輪袈裟を纏い、身を荘厳すれば、よりお写経に集中して頂けることと思います。

五大堂での、お写経の時には、この輪袈裟をお貸し出ししております。

是非ともお声を御掛け下さいませ。

さらに、こちらの輪袈裟と「写経法要勤行聖典」を、

五大堂にてお授けしております。

また、大覚寺「心経会」に、ご入会の申込みをして頂ければ

会員さま特典として、専用お袈裟と仏前勤行聖典を進呈致します。

お写経に来られる際も会員証ご提示で、大覚寺にお入りいただけます。

12

〇仏前勤行聖典

四季折々の景色を見ながら、

大覚寺でのお写経をライフワークの一つにされてはいかがでしょうか!

皆様のライフスタイルに合わせて、大覚寺を存分にお楽しみくださいね。

ゴールデンウィークは是非大覚寺へ!!