『二十一座般若心経法』特別祈願

勅封心経殿

今を遡ること1200年前の平安時代、嵯峨天皇さまは弘法大師さまの勧めにより、疫病で苦しむ多くの民のために「般若心経」を浄書され、国難を治められました。

嵯峨天皇さまがお写経なされた弘仁九年(818年)は干支でいう戊戌の年であり、以降60年に一度巡る戊戌の年に勅封を解き、人々の幸せと世の平安を祈る法会を行うことが大覚寺の1200年続く伝統となり、その法会は今上陛下のご名代である勅使の方によって封印が解かれ、『二十一座般若心経法』という特別な法会をつとめますことを、いにしえからの倣いとしております。

1200年目に当たります本年、10月1日から8日までにわたり『二十一座般若心経法』をつとめます期間中、心経前殿のご宝前に「特別祈願札」を奉安し、嵯峨天皇さまの祈りを現代の祈りとして、人々の幸せや世界の平和を祈念いたしますとともに、皆様の諸願成就をお祈り申し上げたく、謹んでご案内申し上げます。

※特別限定につきお授けには限りがございます。

内容物一部紹介

画像はクリックすると大きくなります。

ご奉納料及びお申し込み方法

 

○ご奉納料

『二十一座般若心経法』
特別祈願セット
1セット 10,000円
数量限定 頒布

 

特別祈願セット

 

○お申し込み方法

WEBからのお申込み

1.右記のボタンより授与品ページへお進み下さい。
2.『二十一座般若心経法』特別ご祈願を選択していただき、お申し込みください。
3.送信後、ご記入頂いたメールアドレスへ自動返信メールが送信されます。
4.自動返信メールに記載されている「ゆうちょ口座」へ、ご奉納料をお振込み願います。
5.ご入金はお申込みを頂いてから、原則一週間以内にお願い申し上げます。
 お申込み日より21日間ご入金がない場合は、キャンセルとみなさせて頂きますので、ご了承下さい。
6.お届けは入金確認後、10月9日以降に発送させていただきます。

 

 

FAXからの申し込み

1.下記のボタンよりFAX用紙をダウンロード願います。
2.必要事項をご記入の上、大覚寺FAX番号[075-871-0055]までお送り下さい。
3.FAX用紙記載の「ゆうちょ口座」へ、ご奉納料をお振込み願います。
5.ご入金はお申込みを頂いてから、原則一週間以内にお願い申し上げます。
 お申込み日より21日間ご入金がない場合は、キャンセルとみなさせて頂きますので、ご了承下さい。
6.お届けは入金確認後、10月9日以降に発送させていただきます。
FAX用紙ダウンロード